【老害】ショートステイの忘れ物が増加?退化?複雑化?一番やめて欲しい「入れ間違い」

『介護施設の避難訓練の実情「当日はパート職員だけで対応」』の記事にも書きましたが、現状で未だ日中にパート職員しかいない日が何日もあります。 ご高齢のパート職員ばかりなので、いぶし銀の良い部分と老害の悪い部分があります。 その中でも最近増えてきたのが「忘れ物」です。 今までは普通の忘れ物だったのですが、最近はだんだん退化というか、複雑化してきた傾向があります。 …

続きを読む

花粉症がひどくて介護に支障が出る

最近、私の花粉症がピークを迎えています。 今の時期はヒノキ花粉でしょうか。 ・くしゃみ ・鼻水 ・目の痒みと涙 という症状がひどいです。 家にいる時はそれほどでもないのですが、自然豊かな立地にある職場(介護施設)に出勤すると症状が悪化します。 「ひょっとしたらこれは花粉症ではなく、職場に対するストレス反応ではないか?」 と疑ったこともありますが、毎年4月にピー…

続きを読む

退職していった「サイコパス職員」の実態

もう随分前に退職していった「サイコパス職員」について書きたいと思います。 「サイコパス職員」とは以下のような言動や立ち振る舞いがある職員のことを指します。 サイコパスの最大の特徴は ・常に自分は間違っていないと思い込む ・他者からの指摘や指導を受け入れられない ・自分の責任から逃げ過失を認めない ・自責自省の念を持ち合わせていない などになります。 【引用記事】『…

続きを読む

「利用者の病気が原因で発生したこと」でもインシデントになるのか

介護施設では利用者の身に何かリスクが発生した場合に ・インシデントレポート ・アクシデントレポート(事故報告書) などを作成する必要があることは 『インシデントレポートは「責任の追及をされる」ので書きづらい現実』 の記事で書きました。 その目的についても書きましたが、まぁどこの施設でも大体は常に介護職員に責任を押し付けられがちです。 常に利用者と接しているわけですか…

続きを読む

労基署の行政指導後「益々劣悪化する介護現場」の労働環境

以前『労災が続いたので労基署の調査が入り行政指導が行われる』という記事を書きました。 私の事業所で労基署の行政指導が行われたわけですが、その後どうなったのでしょうか。 ◆始業前30分以上前のタイムカード打刻も禁止 行政指導により、 「始業の30分以上前にタイムカードを打刻することも禁止」 となりました。 そりゃそうです。 30分以上前の出勤は…

続きを読む

介護職員が書類を作成する時間を確保できないので更なる悪循環を招く

介護職員といえども 書類が沢山あります。 ただ介護をしていれば良いというものではなく、 ・利用者のモニタリング(評価) ・ケアチェック(問題点の抽出) ・月次報告書(居宅サービスの場合) などがあります。 ◆月末が忙しい モニタリングや月次報告などは月初にやっても意味がありません。 ・モニタリングは3か月に1回 ・ケアチェックは半年に1回 ・…

続きを読む

割に合わないとわかっていながら3時間の残業をしました

人員不足により、今日は3時間の残業でした。 もちろん、残業手当は貰います。 しかし、介護現場で日勤帯の3時間の残業は相当キツいです。 ◆夜勤と日勤の疲労感は異なる 夜勤は16時間労働なので、 日勤で11時間や12時間の労働をしても 時間の長さだけを見ると短いのですが、 日勤帯の業務は夜勤帯とはまた違う疲労感があります。 日勤帯は基本的に利用者は起き…

続きを読む

ショートステイ永遠のテーマ「忘れ物」

基本的にショートステイは、何泊か利用したのち自宅に帰ります。 ロングショートステイなどという本来のショートステイの在り方を逸脱した利用方法もありますが、基本的に利用者は帰ります。 【参考記事】 『『ロングショート』という謎のショートステイ利用法』 日々、入所退所が繰り返される中で起こりうるのが『忘れ物』です。 ◆忘れ物は介護職員の責任 忘れ物と聞い…

続きを読む

看護師は医療従事者なので介護はしないのか

私は特別養護老人ホーム(特養)のショートステイで働いている。 現場で利用者に直接的に接するのは ケアスタッフである介護職員だが、 看護師も医療行為や医療的な判断をする為に現場に出る。 ケアスタッフと医療スタッフという職種の違いがあるにしろ、 『利用者の幸せの追求』 という目的は同じはずだ。 ◆看護師でも介護が出来る 介護職員は医療行為が出来ないが、…

続きを読む

ショートステイは排便ステイではないのです

毎週月曜日~水曜日をショートステイで過ごして木曜日~日曜日を自宅で過ごすとか、 3泊4日ショートを利用して自宅に2泊3日帰るという利用方法を繰り返す、 定期の利用者にありがちなのだが、 自宅では一切下剤を服用せず便を溜めておいて、 『入所日から退所日まで毎日下剤を服用させるように』 という家族希望が多々ある。 ◆ショートステイは排便ステイじゃない あくまで利用者…

続きを読む

(スポンサーリンク)