クレーマー家族の利用者より理解のある家族の利用者を大切にしよう

「クレームは宝の山」 という言葉もありますが、本当に宝だと思うのはごく一握りで残りの多くは権利者意識を振りかざすだけで 「現場の介護職員を追い詰めるもの」 でしかありません。 家族とやり取りをする連絡帳の「筆圧」にまでクレームを入れてくる始末です。 もうそこまで来ると怒りや悲しみややるせなさを通り越して「おくちポカーン」です。 【参考記事】 『本物のクレーマーは…

続きを読む

(スポンサーリンク)