またユニットリーダーが辞めていきます

退職ブームはまだまだ続いています。 昨年ケアマネ試験に合格し、研修も今月で修了したばかりの20歳代の若いユニットリーダーも「夏頃に辞める」という確かな噂が流れてきたので、早速本人に直接話を聞いてみました。 ◆「夏頃」っていつ? 夏場の介護現場は暑さで体力を奪われていく過酷な状況になります。 エアコンが入っているものの、利用者に対する温度設定となって…

続きを読む

介護職員だからと言って「いつでも」下(しも)の世話が出来るというわけではない

3大介護は ・食事 ・排泄 ・入浴 になります。 もちろん、それだけをしていればいいというわけでもなく、最近では 「心身の状態に合わせた介護をしなさい」 という方針になっています。 他にも書類仕事やパソコン業務など、多岐に渡るわけですが、「プロの介護職員」ならば業務上オールマイティにこなす必要があります。 もちろん得手不得手や個々の突出した専門分野がある場合…

続きを読む

介護職員の闇Comment (0)

「足し算と引き算が出来ない上司」なので結局は何も変わらなかった(むしろ業務負担増)

以前『「施設規模を縮小する方向に決定」山が動き出した介護現場』という記事で施設の規模を縮小させ新規受け入れを制限し、2つのユニットを閉鎖することで 「職員を凝縮させて人員不足をカバーしよう」 ということになったと書きました。 ショートステイも枠を10人ほどにしていく予定でしたが、5月の段階で2ヶ月先まで予約を取ってしまっているため、7月いっぱいは1日当たり平均15名前後の利用が…

続きを読む

介護施設で地震が発生した場合どうする?

昨日(2018年6月18日)、大阪北部を震源地とする震度6弱の地震が発生しました。 皆様のご無事をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対しまして謹んでお見舞い申し上げます。 今後も余震等には十分注意が必要とのことですので、自分も含め、色々考えることが多くありました。 ◆介護施設での地震対策は? 定期的に避難訓練が行われていますが、その多くは「火災想定」…

続きを読む

「夏のボーナスは増加傾向」というニュースから介護職員のイメージを利用者から引き出した結果

職場の共同生活室でテレビでニュースを見ていた認知症の無い自立度の高い、とある利用者が私に言いました。 「今年の夏のボーナスは増えるってニュースで言ってるわ」 私はそれを聞いて 「へえ、そうなんですね」 と当たり障りなく返答しました。 ◆介護施設のボーナス ちなみに、私の施設ではボーナスは毎年 ・夏(6月30日支給)  2か月分 ・冬(12月15日…

続きを読む

「利用者と援助者は対等な立場での関係構築が必要」ということを履き違えてしまう3つの理由

どこぞの研修か教科書で介護における対人援助法の基本として 「利用者と支援者は対等な立場での関係を構築していく必要がある」 と習いました。 しかし、ひとたび机の上から現場に戻ると「対等」どころか「奴隷か召使い」のような存在として働いているのが介護職員の現状です。 何故、「教科書」と「現場」の方向性が一致しないのでしょうか。 ◆理由①「介護職員の社会的地位が低い…

続きを読む

新幹線のぞみの人身事故は自殺?遺体は福岡県直方市の「男性介護士52歳」

ニュースや報道などを見ていると「介護」というワードに鋭く敏感に反応してしまいます。 介護職員として介護施設で働き「介護施設の真実」というブログを書き、介護事業所の闇やリアルを考察することをライフスタイルとし、介護業界全体の処遇改善を訴えているのですから当然そうなってしまいます。 昨日見たニュースは介護業界とは関係がないのですが、新幹線の人身事故の遺体が「介護士だった」というも…

続きを読む

社会不適合者の介護職員は沢山いるが結局は「それを許している上司が問題」

実は介護職員の中には想像以上に「社会不適合者」が存在します。 いやそれはひょっとしたら「想像通り」なのかもしれません。 今まで何度も記事に書いてきた「サイコパス職員」や「キラキラ職員」も、そのうちの一人になりますが、他にも多数の奇人変人が存在します。 ◆社会不適合者とは 社会不適合者とは、一般社会の要求に応えて生活することが困難な者のことである。 …

続きを読む

「C型肝炎」が高齢者に多い理由とその対応方法

介護施設などの介護事業所を利用する際は「共通健康診断書」という名の健康診断結果の提出が求められることが殆どです。 その理由は ・利用者の健康状態の把握 ・利用者の感染症の有無 を確認するためです。 特殊な医療処置や日常的な急性期の治療が必要な場合を除き、感染症に罹患していようが大体の場合は受け入れをされます。 あくまで、利用者本人の状態の把握と、感染症がある場合は…

続きを読む

高齢者が「紙」を好きな5つの理由

今まで色々な利用者、高齢者を見てきましたが、多くの人は「紙」が大好きです。 特に ・ティッシュペーパー ・トイレットペーパー ・ハンドペーパー などの白くて柔らかい紙がお好きなようです。 紙好き高齢者の確率が高いので、理由を考察してみようと思います。 (スポンサーリンク) ◆高齢者が紙を好きな5つの理由 認知症の周辺症状で何で…

続きを読む

(スポンサーリンク)