【介護施設の真実】2017年を振り返る

いよいよ大晦日です。 2017年が終わろうとしています。 皆様、今年いっぱいお疲れ様でございました。 そしてお世話になりました。 また来年もお付き合いの程、宜しくお願い致します。 さて、私なりに今年を振り返ってみたいと思います。 ◆リアルの出来事 『リアル』というのは真実味があるということではなく、『現実世界』での出来事ということです。 ネット上や…

続きを読む

「99歳女性への暴行で27歳介護士の女逮捕」まだまだ減らない介護事件

年が明けようとしている年末に、 しかもクリスマスイブの夜にまたしても介護職員の事件です。 99歳女性への暴行で27歳介護士の女逮捕 岐阜県関市の介護施設に入居する99歳の女性の顔や腹を殴ったり体を踏みつけたりしたとして、岐阜県警は、27歳の介護士の女を暴行の疑いで逮捕しました。  逮捕されたのは、関市にある介護施設「リバーサイド悠悠」の介護士、武藤麻理容疑者(27)で…

続きを読む

介護業界に蔓延しはじめた言葉狩りは職責の放棄だ

現代社会において、 ・差別用語 ・放送禁止用語 ・相応しくない言葉 ・使わない方がいい言葉 などを指摘したり批判したり抹殺しようとする風潮がある。 それはモラルとか、 道徳心とか、 受け取り側の気持ちとかを 『忖度(そんたく)して使うべきだ』 ということだ。 もちろん、明らかに差別的な発言は避けた方がいいのはわかるが、 ・極端な拒絶反応 ・過剰な拒否反応…

続きを読む

長ぁ~い長ぁ~い高尚な研修の裏で利用者が泣いています

介護業界には多数の資格や研修があります。 【参考記事】 『民間資格が異常に多い介護業界の闇と改善策』 資格取得や研修の目的は 『資質の向上のため』 ということは間違いありません。 しかし本当に現状の資格や研修形態に意味があるのでしょうか。 ◆研修の時間はどれくらい? 介護支援専門員(ケアマネ)になるためには、 試験に合格後、実務研修を修了しな…

続きを読む

体調不良や気分不調の時は迷わず救急車を呼ぼう

京都の消防が『異例』の呼びかけをしたようだ。 「救急車、迷わず要請を」 京都の消防、異例の呼び掛け 京都中部広域消防組合園部消防署美山出張所は、南丹市美山町内の高齢者とその家族らに対して、「高齢者が不調を訴え、救急車が必要かなと思ったら迷わずに119番を」と“異例”の呼び掛けを行っている。けがや病気の症状が出ても、しばらく我慢した後に救急要請し、救急隊の到着時には症状が悪化し…

続きを読む

介護業界で出世したかったら綺麗ごとを言い続けよう

介護業界にはあまり出世コースというものがありませんが、 ・介護リーダー ・介護主任 ・介護係長 ・介護課長 くらいはポストがあります。 『介護リーダー』とか『ユニットリーダー』というポストは 日替わり弁当のように会社の都合や 上司の気分でいともたやすく挿げ替わりますので、 『出世』と言えるかどうかは微妙なところです。 【参考記事】 『ユニットリーダーという謎…

続きを読む

クリスマスも正月もお盆も関係ないのが介護職員

世間では昨日がクリスマスイブで 今日がクリスマスですね。 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 私は昨晩夜勤でして、 今日が明けになります。 明けでブログ記事を書こうと思っていたのですが、 疲れきって寝てしまい日付が変わりそうな時間に書いています。 ◆介護施設ではクリスマスも正月もお盆も関係ない 介護施設には24時間365日利用者が生活しています…

続きを読む

「池の水ぜんぶ抜く」番組が流行っているが介護業界の水も抜いたらどうか

テレビ東京の番組で 『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』 という番組があります。 ・池に危険生物や外来種が住みついている ・ヘドロやプランクトンなどで著しく水が汚れている そういう状態の池を ・改善させる ・綺麗にする ・本来あるべき姿に戻す という目的で『池の水を全部抜く』番組です。 この番組を観ていて思いました。 『介護業界の水も全部抜いてしま…

続きを読む

敗戦と繁栄で失ったモノと残ったモノ

1945年に日本は終戦を迎えた。 戦後の日本は、『植民地』を失った。 国民の中には、 ・仕事 ・住居 ・希望 を失った人達も多くいただろう。 正に『国難』である。 ◆今は戦時中なのかもしれない 国難と言えば、 先の解散総選挙において安倍晋三首相も、 解散のことを「国難突破解散」と呼んだ。 他にも『一億総活躍社会』という言葉を聞くが、…

続きを読む

日本の闇Comment (4)

介護施設併設の託児所なのに時間外料金を取られる謎

最近は介護施設が同じ敷地内に託児所を持っていることも珍しくなくなってきました。 小さな子供を持つ職員にとっては、 働きやすい環境であると言えます。 もちろん、同じ法人が運営していても 保育士にも給料を支払わなくてはならないので 『保育料』や『託児料』が発生します。 そこまではわかるのですが、 どうしても腑に落ちないのが 『時間外料金』です。 ◆同…

続きを読む

(スポンサーリンク)