【処遇改善加算】介護職員の収入が増えない本当の理由

介護職員の処遇を改善する為に、 『介護職員処遇改善加算』 というものがあります。 「月1万円を介護職員の給料に上乗せする」 政府はそう公言していました。 平成29年4月から新設される「加算I」を取得すれば介護職員1人当たり月額3万7千円相当の加算が受け取れます。 引用元:厚生労働省 「介護職員処遇改善加算」のご案内 http://www.jvnf.or.jp/new…

続きを読む

介護業界の闇Comment (0)

咳が出る時はマスクを着用するのがエチケット

早いもので今年も残すところ半月ほどになりました。 冬になると流行るのが ・インフルエンザ ・ノロウイルス などの流行性感染症です。 両方とも感染性のウイルスなので、自分や周りが罹患していなくても予防の意味でマスク着用は有効です。 ◆咳エチケット 引用元:医療法人社団けいせい会 東京北部病院 http://www.tokyo-hokubu.jp/…

続きを読む

【介護職員処遇改善】介護業界に多い慇懃無礼な人のベクトルは下を向いている

介護業界には本当に変わった人が多い。 もちろん、私も含めて戒めの意味も込めて記事を書きたい。 先日、 『「勤続10年以上の」介護福祉士に月8万円支給しても改善にはならない』 という介護職員の処遇改善に関する記事を書いた。 『勤続10年以上の介護福祉士に月8万円の原案』について、 賛成の人も反対の人もいることと思う。 ◆意見や希望を発信することは大切 …

続きを読む

介護業界の闇Comment (0)

たまにはポジティブな記事を書こう

ブログ開設以来、 介護業界のネガティブな記事ばかり書いてきました。 それほど闇が深いと言えます。 しかし、たまにはポジティブな記事でも書いてみようかと思います。 ◆ショートステイの夜勤 介護施設で勤務していると、 夜勤をする必要があります。 利用者が365日24時間生活しているので、 当然といえば当然です。 夜勤の業務の流れは 『介護施設の…

続きを読む

【介護職員処遇改善】「お金」が出せないなら「気持ち」は出せるのか?

介護業界は、 『2025年問題』や『超高齢社会』に向けて、 今後益々、発展し成長し繁栄し介護職員を確保していかねばなりません。 2025年問題については 『介護職員が2025年に向けて未だ37.7万人も不足している理由とは?』 の記事をご参照下さい。 ◆お金が全てではない 介護業界に従事する介護職員をはじめとしたそれぞれの専門職の収入はま…

続きを読む

自分に正直に生きる勇気を絶つのが介護業界

介護職員は業界的にも組織的にも事業所的にも 『自己犠牲』を求められることが多い。 自己犠牲(じこぎせい、self-sacrifice)とは、何らかの目的や他者のために、自己の時間・労力・身体・生命をささげること。 引用元:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E7%8A%A0%E7%89%B2 …

続きを読む

戦争を知らない利用者たち

ひと昔前に 『戦争を知らない子供たち』 という楽曲が流行った。 1970年発表の歌だから、知らない人もいるかもしれない。 私もまだ生まれていないが、歌は知っている。 「戦争を知らない子供たち」 北山修作詞・杉田二郎作曲 戦争が終わって 僕等は生れた 戦争を知らずに 僕等は育った おとなになって 歩き始める 平和の歌を くちずさみながら 僕等の名前を …

続きを読む

介護職員の離職率の高さが致命的な理由は?

介護・福祉業界は離職率が高いと言われています。 実際に厚労省発表の統計を見てみるとどうでしょうか。 【出典】産業計の離職(採用)率:厚生労働省「雇用動向調査」、介護職員の離職(入職)率:(公財)介護労働安定センター「介護労働実態調査」 産業平均が『15.6%』であるのに対し、 介護職員の離職率は『16.6%』となっています。 離職率が高いと思われていたのに、 …

続きを読む

貴乃花親方を批判する日本人の心理とは?

現在、相撲業界の事件が世間を騒がせています。 貴ノ岩暴行事件の関係で、 日馬富士が引退するとか 書類送検だとか起訴だとか言われています。 そんな渦中で注目を集めているのが貴乃花親方です。 ◆貴乃花親方の批判が集まる心理 被害届を提出し徹底抗戦の構えを見せている貴乃花親方に方々から批判の声が聞こえています。 「大ごとにする必要はない」 「相撲業界…

続きを読む

「勤続10年以上の」介護福祉士に月8万円支給しても改善にはならない

『介護士に月8万円支給することで改善』 という見出しが躍った。 介護士も月8万円“改善” 教育無償化など政府案 政府は、幼児教育の無償化などを柱とした2兆円規模の政策パッケージの原案をまとめました。  5日朝の自民党の会合で示された政府案では、幼児教育の無償化について、3歳から5歳までのすべての子どもの幼稚園や保育所、そして、認定こども園も対象としています。一方で、認…

続きを読む